茨城県 県南地区 各チーム紹介


取手第一高校(2018年度)

 

〇所在地:取手市

〇最寄駅:取手駅

〇学校紹介:校舎からホームが見えるほど駅から近く、利便性の高い学校。

〇チーム紹介:ENJOY RUGBY!!!

 


藤代紫水高校(2018年度)

 

〇所在地:取手市

〇最寄駅:藤代駅

〇学校紹介:県南地区だけでなく、常総市・つくばみらい市からも多くの生徒が集まっている。

〇チーム紹介:グラウンド1面を有しているので、実績的な練習が常に可能。


牛久高校(2019年度)

 

〇所在地:牛久

〇最寄駅:牛久駅

〇学校紹介:地域から信頼され,存在感のある学校を目指し,進路を極め,人間性を高め,国際社会を生きる生徒の育成に力を注いでいる。

 

 

〇チーム紹介:昨年度は創部以来初の花園予選単独チーム出場を達成した。現在は部員が少なく合同チームとしての活動となっているが,少しでも多くの部員を確保し,常時単独チームとして出場できるよう日々活動している。

 

〇チーム在籍 8名 (選手 6名:MG2名)※2~3年

 


東洋大学附属牛久高校(2019年度)

 

〇所在地:牛久市

〇最寄駅:牛久駅(徒歩約15分)

〇学校紹介:創立50周年を機に校舎の建て替えや制服のモデルチェンジ、附属中学校の設立などを実施。最近ではグローバルコースを設立し、セブやオーストラリアなどの海外研修を取り入れ、全体の修学旅行も沖縄かハワイの選択制となっている。卒業後の進学先としても東洋大学はもちろん、台湾等海外への大学への進学をする生徒もいる。地元の茨城だけでなく、全体の4割が千葉県から通っており、最寄りの駅からもバスを出して利便性も向上している。

 2019年10月に人工芝グラウンドと400mタータンが完成してより良い環境下での学習が取り組めている。

 

 

〇チーム紹介:2018年度は15人の上級生が抜けたこともあり、新人戦では自信がない中での大会であった。春・夏と経験値を積み、秋の花園予選ではベスト4に入り、ラグビーを楽しみながら成長した。ほぼ全員が初心者であり、約半分が千葉県から1時間以上かけて通学しているが、県内で一番『ラグビーを楽しむ』ことを忘れずに練習に取り組んでいる。高校卒業後も大学や社会人、クラブチームなどでラグビーを続け、ラグビーを楽しんでいる卒業生も多い。

 2019年10月に人工芝グラウンドが完成し、素晴らしい環境下でのラグビーを楽しんでいる。

 〇チーム在籍 36名 (選手 男31名、女1名:MG3名)※1~3年 内NZに1名留学中

 


土浦第一高校(2019年度)

 

〇所在地:土浦

〇最寄駅:土浦駅

〇学校紹介:「自主 協同 責任」の校訓のもと、「高い知性」と「豊かな人間性」を兼ね備えた「社会の役に立つ人材」の育成に取り組んでいます。何事にも積極果敢にチャレンジしながら「頭鍛え、体鍛え、心鍛え」るとともに、同じ時間を共有し、理解し合い、助け合い、高め合う「かけがえのない仲間」を見つけていただきたいと思います。

〇チーム紹介:部員は少ないですが、外部コーチの指導や、週末の合同練習等で活発に活動しています。
他校のチームとの交流を深め、合同チームで大会に参加しながら、単独チームを目指しています。

〇チーム在籍 7名 (選手 男5名、女1名:MG1名)※2~3年


土浦第二高校(2018年度)

 

〇所在地:土浦

〇最寄駅:土浦駅

〇学校紹介:110年もの歴史を有する、県南地区の伝統ある学校。

〇チーム紹介:現在、創部を目指そうと熱い顧問が待ってます。


土浦工業高校(2019年度)

 

〇所在地:土浦

〇最寄駅:土浦駅

〇学校紹介:県内3番目の工業高校として昭和34年に創立され61年目を迎えました。産業界の要望に応え,創立以来,校是「実技実学」,「自学自習」のもとに現場で通用する工業人の育成に努めてきました。「機械科」「電気科」「情報技術科」「建築科」「土木科」の5科があり,それぞれの専門的な技能を学ぶことができます。就職に強く,1300社を超える求人があり斡旋就職では毎年100%内定を達成しています。

 

  • 〇チーム紹介:土浦工業高校ラグビー部は、ラグビーの技術向上だけではなく,将来社会人として即戦力となる人材の育成に力を注いでいます。ここ数年は部員数が15名を超え,単独チームとして大会にも出場しています。県南地区の公立高校で唯一の単独チームとしての自覚を持ち,ラグビーに真摯に向き合い,県ベスト8を目標に頑張ります。そして何よりも全員がラグビーを楽しむ気持ちを持って練習に取り組んでいるところが良い点だと思います。

〇チーム在籍 16名 (選手 15名:MG1名)※2~3年

 


常総学院高校(2019年度)

 

〇所在地:土浦

〇最寄駅:荒川沖駅

〇学校紹介:今春、常総学院は、高校開校37年目、中学校開校24年目を迎えます。これまでに幾多の有為な人材を輩出し、文武両道の活力ある進学校として、『学力を伸ばすなら常総』と評価されるに至っています。     本校教育活動の基本方針 社会の現状を正しく認識し、混迷の時代にあっても確固たる指針とプライドを持って生きる力を培い、日本の未来に貢献しうるエリート・リーダーを育成する。                              ①社会に貢献できる人材の育成  ②エリート・リーダーの育成 ③プライドの涵養④基礎学力の向上 ⑤勤勉さの涵養

 

〇チーム紹介:常総学院では、勉強面について部活動をしているからといって妥協はしません。勉強もハードル試験を乗り越えないと進級できません。高校生としての自覚が無ければ大学に入学してから恥ずかしい思いをするのは自分自身です。「ラグビーだけやっていれば」卒業できるよ!そんなチームではありません。仲間意識・団結力はどのチームにもあるでしょう。勉強も頑張ろうよ!高校生としての妥協はしません。ラグビープレヤーである前に常総学院の生徒であるプライドを持って行動しています。全ては「自分自身の為なのです」3年間を有意義に志を強くもって将来の自分のため「謙虚さと情熱」をもって。

常総学院ラグビー部は生徒中心のチームです。自分たちで考え、自分たちで判断していくのです。やりがいのあるチームです。 

〇チーム在籍 32名 (選手 男28名、:MG4名)※1~3年


つくば国際大学高校(2018年度)

 

〇所在地:土浦

〇最寄駅:土浦駅

〇学校紹介:土浦駅から徒歩で行け、普通科だけでなく、家政科もあり、幅広い知識と教養を身に付けられる。

〇チーム紹介:経験の有無を問わず、ラグビーを通じて社会に出た際に信頼を勝ち取れるような生徒を育成し、感謝の気持ちを忘れずに活動している。


東風高校(2019年度)

 

〇所在地:かすみがうら

〇最寄駅:神立駅

〇学校紹介:特別進学,進学,医療看護進学のコースがある。
周囲を自然に囲まれ,落ち着いた環境で学ぶことのできる学校である。

〇チーム紹介:部員が少ないため,平日はウエイトトレーニングや基礎練習を行い,休日に近隣の学校と合同練習を行っている。そのため,他校の選手とコミュニケーションをとる力がついた。自分で目標を決めそれを達成するために努力している。人数を増やして自チーム単独で大会に出場することをチームの目標にしている。

〇チーム在籍 1名 (選手 1名)※2~3年